こだわり

(画像は月コースの例)

料理をする時に思うのは小さい頃から食べていた母親の家庭料理。素朴だったけれどもいつも美味しく食べられる。そんな記憶が私たちの根っことして今の料理に生かされています。派手さはないけど又、食べたくなる料理。それで少しでもお客様の心と体を癒すことができたら本望です。

私たちはそんな思いから無添加の素材、長期熟成の本物の調味料、トランスフリーな油などを選びます。それが体への負担が少なかったり、また優しい味で食べ飽きなかったり、本当に健康的な体を創ると信じています。